景観市民ネットから
景観市民ネットから : 渋谷鶯谷環境訴訟ニュース
投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2016-03-01 12:23:05 (380 ヒット)

渋谷鶯谷環境訴訟
【渋谷鶯谷町環境を守る会】原告団 竹居治彦

住友不動産のフラッグシップ「ラ・トゥール代官山」の『違法建築物除去命令義務付け請求訴訟』は、2月12日の法廷で「訴え却下」の判決が下されました。
本件の一審判決では、いろんなことが判断されていますが、いずれも義務付け訴訟の提起要件の部分の判断のみで、訴えの中身の違法性に対する判断をしない判決でした。中でも、わざわざ「エキスパンションジョイント」で結合して一体の建築物にしたのにこれを「10棟」の建築物であるとする被告の主張を認め、建築確認申請と総合設計許可申請のトリックを無視しています。
 
原告団としては、当然控訴することにしました。控訴審の審理対象は、一審が判断している範囲となりこの部分の主張が通れば、控訴審は一審判決を取り消し、事件を一審の東京地裁に差し戻し、内容面の違法性の有無についてあらためて東京地裁が一審として審理することになります。
すでに2月25日に控訴の手続をしました。控訴審の裁判期日は、5月連休明けと予想されますが、決定後にお知らせします。
闘いは続きます。これまでの皆様のご支援に感謝申し上げますとともに、これからも変わらないご支援をお願いしてご報告といたします。



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。