景観市民ネットから
景観市民ネットから : 裁判傍聴のご案内
投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2016-11-21 15:35:46 (191 ヒット)

鶯谷環境訴訟
《渋谷鶯谷町環境を守る会》
原告団 竹居治彦
E-mail takei@jc5.so-net.ne.jp
〒150−0032
渋谷区鶯谷町17−1 tel・fax03−3476−5521
平成28年11月21日 No.40


『違法建築物除却命令義務付請求控訴事件』は、10月4日の法廷で結審となりましたが、この最終回の法廷にはラ・トゥール代官山の現場写真に加えて、同建物の外観ビデオ動画DVDを提出しました。
まず、竹居宅1階リビングや2階寝室から南側の眺望が遮られている状況、空模様を知るには室外に出なければ確認できないことを撮っています。
次にロの字型のゲーテッドマンションの外観と周囲の映像になりますが、敷地の西北に角地の小さい提供緑地は「公園」とは言えないほど小さなもので、その緑地に隣接する地下駐車場からの通路は非常時だけの専用出口です。
10棟だと主張する建物は統一されたデザインで、下から上に従って細くなる黒褐色の壁面タイル、それを直線に横切るガラス窓は何処から見ても1棟にしか見えません。また、各棟と外部との間のフェンスにある扉は、施錠されていて人が出入りした跡がありません。
この建物は正面だけに1か所しか出入口がない旗竿型敷地で、玄関から離れた正門横に守衛所が置かれ、出入が厳重にチェックされるシステムです、
隣地のマンション「センチュリーフォーレスト」は、東側が区道に全面的に接し、各棟に外部からの固有の出入り口がある6棟の建物で、各棟の間隔が離れており、敷地の北にある提供公園は近隣への日照確保に貢献しています。
本来ならば裁判官の現場検証によって違法の事実が確認されるべきですが、拒否されたため、代わりにビデオ撮影したものです。しかし、カメラの鋭い目が本件建物の実態を見事に明らかにしました。現場説明の音声も入っています。
最終弁論では代理人は最後の最後まで裁判官の良心に迫りました。
なお、DVDの視聴をご希望される方はメールか電話でお申し込みください。

『違法建築物除去命令義務付け請求事件』
・開廷日:平成28年12月15日(木)13:30
・法 廷:東京地方裁判所8階808号
          *交通 地下鉄・霞ヶ関駅下車
*皆様の傍聴をお願いいたします
法廷終了後に弁護士会館5階509号室で報告会を行います。



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。