投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2015-04-11 11:32:12 (429 ヒット)

渋谷鴬谷環境訴訟
(渋谷鴬谷町環境を守る会)

平成27年4月10日         No.29
『建築基準法』の(目的)では、「建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする」とある。
 私は住友不動産のラ・トゥール代官山の完成によって、地域の環境と景観が破壊され、私の基本的人権と人格権、環境権・健康・生命・財産の侵害の危険と苦痛から逃れるために訴え出たのである。
ところで、開発許可を出した渋谷区都市計画課都市利用係職員は、違法建築の「開発許可処分無効確認等請求事件」開廷中にも拘らず、建築物の人権侵害部分の手直しを住友不動産に伝えましょうと原告に対して発言し、その後に同区建築課調査係職員は現場検証に立ち会い、違法建築による権利侵害部の手直しを同社に伝えるとを申し出ている。
ところで、東京都はこの第2種低層住宅地域での総合設計による10棟の建築は虚構であることが論証されたにもかかわらず、原告の被害は「抽象的」あると、『建築基準法』の目的を忘れて、権力を背景に空理空論を展開している。
さらに、都市居住評価センターは、裁判長の建築図面の提出命令に対して、開発業者の都合でできないと回答し、確認団体の立場を忘れた開発業者の利益擁護の代理人となり、準備書面の不備は法廷と原告を侮蔑するものである。
                           
    『違法建築物除去命令義務付け請求事件』
開廷日:平成27年5月22日(金)11:30
法 廷:東京地方裁判所8階803号
           ⦿交通 地下鉄・霞ヶ関駅下車
皆様の傍聴をお願いいたします!


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2015-03-22 10:00:33 (430 ヒット)

景観市民ネット2015年3月定例会議事録
2015年3月14日(土)12:00~15:00 調布市市民プラザあくろす3F(国領)
出席者10名

事務局から
・公開研究会について
 日時は6月27日を第一候補として調整中(13日の可能性もあり)
 講師の変更があるかもしれない。
 日時が決まり次第、狛江泉の森会館を予約。
 
 内容:景観市民ネットとして、自然エネルギーと景観…等、景観的観点とも結びつけたりして考えたい。
    3名の講師からの報告。
    ディスカッション時の問題点を少し考える。

各地の活動報告
・小石川植物園周辺道路問題
 3月10日東大と文京区に署名を提出した。植物園の環境を守るようもっといろいろな方法を検討するように要望した。
 次回の裁判は4月28日(火)10:30~ 東京地裁419号法廷

・渋谷鶯谷
 確認検査機関からの返事がないので、こちらで反論書を作ったりしている。
 次回の裁判は3月18日(水)11:00~ 東京地裁803号法廷 
 (この物件のように、広い地域が建物によって閉ざされてそれまでのように通行できなくなった場合、周囲の避難の方法などに問題が発生してくることがある。) 
現区長は次の選挙には出ないとのこと。

・任さんから(東大大学院生)
 二子玉川再開発、玉川地区を対象にして博士論文を執筆中。今後一時帰国して論文に専念する。

・調布道路問題
 調布市道路網計画について情報公開請求で情報を集め、議会で質問等してもらっている。
 市との協議会で優先整備道路の決め方について、環境という視点を入れるよう言ってきているが、決定過程で市民の意見を十分取り入れていくというような市民参画ではないようなので、要望書などを用意していくつもり。


次回の定例会の予定
 4月11日(土)13:30~
 調布市市民プラザあくろす


                  以上


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2015-03-03 15:16:34 (432 ヒット)

3月の定例会の日程です。
会場の都合で、開始時間が12時になります。


3月定例会

日時:2015年3月14日(土)12:00~15:00
会場:調布市市民プラザあくろす2階(京王線国領駅)


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2015-02-26 16:34:45 (470 ヒット)

『違法建築物除去命令義務付け請求事件』
開廷日:平成27年3月18日(水)11:00
法 廷:東京地方裁判所8階803号
                ⦿交通 地下鉄・霞ヶ関駅下車

前回の法廷では原告代理人は準備書面において、住友不動産が最初に提出した登記面積と、再提出した登記面積の異同を指摘し、各棟をつなげている部分も1階の床面積に算入されるべきであることを詳細に論証した。
そして、裁判長も都市居住評価センターが、肝心の完成検査時の建物平面図は依然として未提出であることから、私の『証言 2』を開示して、各棟間の隙間部分を指して、その機能と用途を問いただしたが、同センター代理人は返答に窮してしまうばかりであった。
完成したラ・トゥール代官山は、地下一階部分と地上1階部分は全体が片仮名のロの字型に連結し、用途上・機能上・構造上も不可分一体の建築物であり、この正面1階の入り口の玄関から入って地下1階のホールに下り、天井の高い内部廊下を経由して各建物のエレベータ―を利用して住居に達するが、この共同住宅は各棟が外部とは出入りできないゲーテットマンションである。こうして、裁判長は都市居住評価センターに、次回までには建築申請時と完了検査時の図面の提出をさらに強く求めた。
また、原告代理人はこの建物が当初から建築基準法を逸脱であり、所管行政である東京都が住友不動産厳重に対処すべきであり、それを行使しないならば裁判所がその権限の行使を被告に命じる以外にないと明確に主張した。


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2015-02-07 15:08:01 (418 ヒット)

景観市民ネット2015年1月定例会議事録
2015年1月31日(土)13:30~ 市民プラザあくろす3F(国領)
出席者12名

事務局から
・2014年の決算書に基づいて景観市民ネットの活動とナチュラルステップ関係についての会計報告があり、承認された。
・ナチュラルステップについて、もう一度進めていく活動が必要ではないか。環境問題に力を入れる時ではないか。
 原発、エネルギー問題、地球環境問題についてどう取り組んでいくか、次回以降考えていきたい。

*ナチュラルステップの件に関連して、低エネルギー社会、都市問題、交通問題等、出席者で様々な観点から意見交換した。
その結果、原発の問題等について実情を学びなおし、自分たちに何ができるかなどを考える集会を、6月ごろを目安として企画してみることとした。


各地の活動報告
大西さんから
・関さんの森について。迂回する道路はできたが、従来の道路の計画線はまだ残っている。これをどうやって消すか、検討している。
・狛江市の財政について研究している。複雑な財政の構造がどうなっているのか資料を集めて検討している。

・小石川植物園周辺道路問題
 次回の裁判 2月17日(火)13:30~ 東京地裁615号法廷
 次回裁判所でプレゼンできることになったので資料を作っている。植物園の素晴らしさと工事のひどさを訴えたい。
 植物園への被害を少なくするため、植物園への影響が少ないような工法を探っている。

・渋谷鶯谷
 次回の裁判 2月17日(火)11:30~ 東京地裁803号法廷
 事業主や確認団体が登記書類や図面を提出している。
 渋谷区長が次の区長選挙に出ない意向。

・国立
 国立の桜通りに自転車専用道路の計画があり、それに伴って桜の伐採、間引きをする計画が調査なしで進められようとしている。これについて市民との意見交換会がある。

・末吉さんから
 8月15日のプロジェクトとして様々な人たちから戦争体験の話を集め、声の蓄積として後世に残そうという動きがある。石原代表の話もきく予定である。

・狛江市
 まちづくり条例に基づく構想検討会が2回やって打ち切られた。今後は調整会にはいるので、経過を見守りたい。
 防災協力農地制度について、市が直接土地の持ち主に働きかけて同意を取りつける動きをしていきたい。
 市民緑地など、緑地の保全の話を勉強していきたい。


次回の予定
 2月28日(土)13:30~ 
 会場は代々木上原の大内さん宅

                     以上


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 »