投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2014-11-24 08:13:24 (436 ヒット)

景観市民ネット2014年11月定例会議事録
2014年11月15日(土)13:30~ 市民プラザあくろす2F(国領)
出席者13名

・12月の市民集会について
  日時:12月13日(土)13:30~16:30
  会場:泉の森会館(狛江)
企画(案)
第1部は例年通り一年間の活動報告を中心
 景観市民ネット活動報告
   (候補)小石川植物園、渋谷鶯谷裁判、玉川学園、小平住民投票、国立裁判、
狛江、調布、ときわ台 等、(小石川植物園は10分、他はそれぞれ3分程度の報告予定)
 第2部のテーマについて
  候補に挙がった中から今年は、「まちづくりと税制」(相続税を中心に固定資産税、都市計画税等)について取り上げることにする。
  講師は、元国土交通省の加藤利男氏にお願いすることとする。
  講演の後、意見交換。

 市民集会のチラシができ次第会員に送付。

各地の活動報告
・小石川植物園周辺道路計画
 先月の見学会後、ネットのメンバーと一緒に弁護士に面会し、裁判の展開の仕方、東大
相手にできること、議員やマスコミへの働きかけ等相談した。
 都市計画公園について法律上の手続き等弁護士に調べてもらう。
 植物の専門家の会が東大や議員に働きかけをしている。  
 造園家の協力を得ることができそう。
 18日に工事説明会があり、翌週から工事が始まる予定。
 植物園周辺が景観形成特別地区に指定されたらしいので、工事開始への影響はどうなる
のか。
この計画の東大側の担当の先生に資料を届けた。
今後、なるべく植物園を傷めないような工事の方法なども提案できるよう考えたい。

・狛江
 まちづくり条例改正後初めての構想検討会が始まった。計画の変更がどこまでできるのか、住民の意見を聞きながら進めていく。

・調布道路問題
 10月18日に協議会があった。事前に質問書を出して回答させている。問題のルートが優先整備道路に挙げられるかどうか。

・ときわ台
 駅前の無制限の高さは、来年決定される都市計画で35mに引き下げられるが、景観ガイドライン(駅前は20m)との差がある。この計画の説明会への区民の参加が少なかった。
 相続の問題等で敷地が細分化され、緑も減ってきている。分譲当時からの家を保全したい。
 東上線が100周年を迎えた。ときわ台駅舎の保全も考えていきたい。

・渋谷鶯谷
 裁判中。渋谷区は保養施設取得問題、区庁舎の建て替えなどで問題が山積み。


次回の予定
 市民集会 
12月13日(土)13:30~
   狛江泉の森会館
         
                      以上


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2014-10-20 13:45:28 (520 ヒット)

景観市民ネット2014年10月定例会議事録
2014年10月11日(土)13:30~ 小石川植物園
 アトラスタワー地域集会室
出席者11名

・小石川周辺のまち歩きをした。
 丸ノ内線の茗荷谷駅に集合し、湯立坂、小石川植物園周辺と植物園内を歩きながら、植物園周辺の道路拡幅問題や植物園の歴史、園内の植物等について話を聞いた。
 その後茗荷谷駅前の集会室で意見交換をした。

小石川植物園周辺道路拡幅問題の今の状況について
 御殿坂側の工事は終わってしまった。工事による影響が大きく、植生が変わってしまった。
 工事に伴って移植した木も三分の一が枯れてしまった。
 正門側も工事が始まりそうな状況にある。
 7月に文京区に監査請求を出したが却下された。10月3日に住民訴訟を起こした。
 植物園協会に属する全国の植物園等に小石川植物園の現状を知らせるため、資料を送った。いくつか反響があり、問い合わせや署名への協力の申し出があった。
 東大から文化庁へ提出した、植物園への工事の影響についての最終報告書に誤りや抜けが多いということも報告した。
 工事は、5月の入札は不調だったが8月の再入札で鹿島道路に決まった。10月に工事説明会がある予定。
 埋蔵文化財の調査会社が決まってから発掘調査の方法を決めるとのこと。
 
意見交換
 植物園の木の扱いについての内部規定はどうなっているのか、成文化されたものがあるのかどうか。
 都市計画的にこの計画はどうなのか。都市計画上の変更を伴うもので、審議会があるはずではないか。手続き上の瑕疵はないか。
 裁判の進め方を確認する必要がある。
 環境保護に関心のある議員に接触してみる。
 
・事務局から
 12月の市民集会のテーマについて意見を出し合う。
 清水先生の本から問題提起してもらってはどうか。
 相続関係のテーマについて、当事者や関係者も呼んで勉強してはどうか。
 →これについては来月さらに話し合うことにする。
 各地の活動報告
 ・渋谷鶯谷
  裁判の日程
10月24日(水)10:40~ 東京地裁803号法廷


次回の定例会
 2014年11月15日(土) 13:30~
  市民プラザ あくろす(国領)
 
12月市民集会
 12月13日(土)13:30~
  泉の森会館(狛江)


以上
 


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2014-10-05 07:18:45 (665 ヒット)

渋谷鶯谷環境訴訟ニュース
(渋谷鶯谷町環境を守る会)
原告団 竹居治彦
〒150−0032
渋谷区鶯谷町17−1 Tel&Fax:03−3476−5521 E-mail:takei@jc5.so-net.ne.jp


皆様愈々ご健勝のことと存じます。 
渋谷区長が区議会にも諮らず制定した、渋谷区総合設計要綱の適用第1号の「ラ・トゥール代官山」は、10棟の建物として申請・許可・完了公告がおこなわれたが、登記上は1棟の建物であることが明確になった。
したがって、総合設計制度によって建築された地下2階、地上6階の建物は、高さ・建蔽率・容積率などすべてにおいて都市計画法・建築基準法違反である。
また最近、渋谷区においては区庁舎の建て替え、第2区民保養施設の不明朗な取得問題が明るみに出ているが、渋谷区は住友不動産の「ラ・トゥール代官山」の建築違反をはじめとする便宜供与の見返りとして、同社から5千万円余の献金をうけとっている。これは道義的にも許されるものではなく、直ちに返金すべきである。

『違法建築物除去命令義務付け請求事件』
開廷日:平成26年10月24日(金)10時40分
法 廷:東京地方裁判所8階803号
   ⦿交通 地下鉄・霞ヶ関駅下車
皆様の傍聴をお願いいたします!


« 1 ... 5 6 7 (8)